メニュー

ブラックになると車検ローンは組めない?自社ローンは?

「車検費用を分割で払いたい」、あるいはそれ以前に「車検費用が払えない」という方も多いです。

車の車検費用は高いですから、いくら「2年に一度来るのはわかっているんだから、お金を用意しておくべき」ともっともなことを言われても、「今はお金が無い」という方も居るでしょう。

そんな時に「分割でも払えますよ」というサービスが車検ローン、というわけです。

通常は、車検を引き受けてくれる修理工場やディーラーなどの信販ローンということになりますね。

意外と知らなかったりするのが、信用金庫や銀行などが「車検ローン」を金融商品として提供していることです。

審査は厳しくなりますが、金利が低いので、検討してみても良いでしょう。

もうひとつ、自主的に分割払いにする方法として、クレジットカードのリボルディング払いがあります。

クレジットカード会社によっては、買い物をする時に一括払いにしておいて、後で分割払いにできるところもあるので、便利なんですよ。

パソコンやスマホでも簡単にできるので、「あー、今月目一杯使っちゃったから、分割払いにすればよかった」と後悔することもありませんね。

ただ、何でもかんでもリボルディング払いにしてしまうと、月々の請求金額もすごいことになりますし、支払い期間が長くなればなるほど、利息も高くなりますから、きちんと計算した上で利用したいものです。

特に、リボ払いは、他の支払い方法と違い、金利に関しても計算方法が違うので、月々の支払金額を少なく抑えて長期間払いにすればするほど、総支払金額がものすごいことになる、ということはわかった上で利用した方がいいですよ。

と、ここまでは、クレジットカードが普通に持てる人や、信販会社のローン審査に受かる人の問題点。

債務整理をしたり多重債務で借り入れ金額が多かったり滞納している、いわゆるブラックの人たちにとっては、車のローンと同じように、車検ローンを利用するのもほぼ絶望的な感じになります。

特に債務整理後は、ローンの審査には一切受からないはずですから。

それは、個人信用情報に事故情報が乗るからなのですが、そうなると、車検ローンも例外ではありません。

 

スポンサーリンク

 

「だけど、貯めていた車検ローン費用も、この間予期せぬ家族の入院があったために、すべて消えてしまったんですよ。何とかして、分割にできる方法は無いですか?」なんていう人もいらっしゃるでしょう。

そんな時には、車を購入する時と同じように、自社ローンを利用するという方法もあります。

特に中古車店で車検工場も併設している場合、「車検も自社ローンの利用可」というところもあるようです。

ニーズがあるので利用できるようにした、というお店の方が信頼できそうです。

たいていは、分割と言っても、4回払いくらいまでが多く、「法定費用だけは先払いで」というところがほとんどでしょう。

ただ、車検費用の場合も、車を購入する時と注意点は同じです。

と言いますか、車の購入資金よりも車検費用の方が安いことがほとんどでしょうし、どうしても「高額の商品をローンで買う」という意識は薄くなります。

車検費用どうしよう?と悩んでいる方にとっては、自社ローンはとてもありがたいシステムですが、リスクは同じですし、悪徳業者が潜んでいる可能性も同じだけあります。

このことを理解してから申し込むようにしてくださいね。