借金生活脱出日記

車検ローンの使い方でキャッシング依存症かどうかがわかる

車と海-借金生活脱出日記
車検費用をローンで賄うというのは自然なことですが、それをなんでもかんでもキャッシングでなんとかしようと思ってしまったら、多重債務の始まりです。

あなたはキャッシング依存症ではないですか?

ドキッとしましたか?

まあ、私もそうだったんですけどね。

キャッシングは、もともと「生活を豊かにするため」の手段だったはずです。

それが、不況が長引く今、「キャッシングしないと生活できない」人が増えてきました。

「生活費を借りる」という手段は、一見「ぜいたく品を買うために借りる」というよりも理にかなっているような気がします。

「安易なキャッシングは止めましょう」と言われ、「じゃあ、生活に困っているんだからお金を借りてもいいんでしょ」という理屈に。

私も経験がありますが、例えば月20万円くらいの収入だったとします。

特別な出費が何もなく、ただ生活していくだけなら、家族3人暮らしくらいなら何とかお金を借りなくても生活していけるでしょう。

それが、今月は車検費用があるのに突発的な支払いが発生したと言う場合。

車と海-借金生活脱出日記

その発生した分のお金をキャッシングに頼ってしまうと・・・

家計を見直して、より節約しないと、その後キャッシングした分の借金返済が困難になってきます。

どうせ借りるなら、まだ「車検ローン」の方が数倍良いでしょう。

利息もキャッシングよりは低いですから。

ただ、そのためにまた審査を受けなければいけないので、「落ちたらどうしよう?」という気持ちから、安易な方を選択してしまう、という。

こんなことは、わかっているんですけどね。

 

スポンサーリンク

 

キャッシングしても、月々返済していくお金が数千円だったりすると、「それくらいなら返せる」と思ってしまうのです。

しかも、借りたお金プラス利息が増えますから、余計返済が困難に。

気がついたら、新たにまた他の金融業者から借入れをしていた、なんていうことになりかねません。

と、こんな感じで、「キャッシングしないと生活できない」状態になったら要注意、ということですね。

一度、負のスパイラルに落ちてしまうと、雪だるま式に借金が増えてしまいます。

経験済みですので、これは声を大にして言いたいです。

数十万だった借金が数百万に膨れ上がるのなんて、結構すぐなんです。

これは、何も車検費用に限ったことではなく、何か突発的な出費やまとまった出費がある度にお金を借りる、という選択肢しか考えられなかったら、こうなるということ。

脅かすつもりはないですが、「キャッシングしないと生活出来ない人」はすでに多重債務予備軍であると自覚しましょう。

自分自身が経験したことなので、よくわかるのです。

多重債務に陥ってからでは、手遅れとは言いませんが、相当な荒療治をしないといけなくなりますから。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:収入証明書の要らないクレジットカードでも無職では作れない?
NEXT:ブラックでも借りられるの落とし穴-ソフト闇金の手口はこうだ!
消費者金融の無利息キャッシングはワナ?

消費者金融の無利息キャッシングはワナ?

ブラックでもディーラーで独自(自社)ローンが組めた?

ブラックでもディーラーで独自(自社)ローンが組めた?

借金の取り立てって今はどうなってるの?

借金の取り立てって今はどうなってるの?

車を担保にして融資を受けるというのはどうなの?

車を担保にして融資を受けるというのはどうなの?

大阪で自社ローンが組める中古車店は?

大阪で自社ローンが組める中古車店は?

ブラックになると車検ローンを組むことはできない?

ブラックになると車検ローンを組むことはできない?