借金生活脱出日記

リボルビング払いの恐怖を体験してわかったこと

家計が破綻する
リボルビング払いの落とし穴にはまって、ローン地獄を経験した話ですが、「リボ払いだから月々の支払いが楽」というだけで返済し続けると、結構な金額を払っていることに気が付きます。

ローン地獄なんていう言葉も、今ではあまり使われなくなりましたよね。

ただ、ローン地獄に陥る人はむしろ増加していると思うんです。

お金が無いから借りるんですが、「返すあて」がないと、本当にローン地獄に陥ってしまいます。

それと、「月々いくら」というのが、そもそもいけないですね。

リボルビング払いの恐怖」とでもいいましょうか。

「月々いくらなら返せる」と思って、いろいろなところから借りたり、分割払いで買い物を、なんていうことを繰り返していると、「どこでいくら借りているのか」ということすら、わからなくなってきてしまうんです。

ローン地獄は怖いですよ。

まさに地獄

返済額がどんどん増えてくると、収入と借金の返済額が逆転してしまうことも。

これでは何のために働いているのか?さえわからなくなってしまいます。

例えば、月20万円の収入があっても返済額が25万円になったら?

もうとっくに家計は破綻しているのに、また他のところから借りてでも返そうとするんです。

家計が破綻する

今は総量規制があるので、そんなに借りられませんけどね。

体験者が言うんだから間違いないです。

それでも、来月からはもっと頑張って仕事をすれば何とかなる、なんて思ってしまうんです。

多分、「全く返せない」と思って借りる人は居ないですから、何とか返そうとする、で、また新たな借入れをしてしまうんですね。

さっきのは極端な例ですが、20万円の収入のうち10万円が借金に消えるなんていう人はザラに居ます。

それだって、もう立派なローン地獄。

10万で食費から公共料金、税金、家賃すべてをまかなえるわけがないですから。

足りない分は、やはり他からお金を借りるしか無い、ということになります。

「ローン地獄」にならないためにも、目先のことばかり考えないで、計画性を持ったローンの使い方を学びましょう。

なーんて、優等生的な言葉は似合いませんが、多重債務やローン地獄に陥っている時は、少し先のことが考えられなくなります。

 

スポンサーリンク

 

今日中に何とか5万円作るには?」なんて検索しまくったこともあります。

答えはいろいろありますが、質屋さんやリサイクルショップに金目の物を持って行くとか、あるいはかけている生命保険料からいくらか借りるとか。

知人や親戚に頼み込むとか。

まあ、オーソドックスな方法ですが・・・

あとは、オークションサイトに不要品を出品するとかかな?

生命保険から借りるというのは、保険の契約者貸付制度を利用するということ。

生命保険を途中で解約したら返ってくる解約払戻金があるのですが、その範囲内(だいたい80%くらいまで)であれば、低金利で貸してもらえる、という制度です。

この制度は、とても便利でありがたいのですが、のちのち保険金がおりなくなっても大丈夫なのか?充分に考えてから借りましょう。

たいてい返せなくなりますから。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:楽天カードはクレジットカードの審査に落ちた人でも持てる?
NEXT:「億男」が映画に!もし借金抱えた人が宝くじで高額当選したら?
住宅ローンが支払えなくなって自己破産?

住宅ローンが支払えなくなって自己破産?

ローン地獄に陥りやすい人とは?借金体質が身についてしまったら?

ローン地獄に陥りやすい人とは?借金体質が身についてしまったら?

ローン一本化で気をつけることとは?

ローン一本化で気をつけることとは?

クレジットカード破産に陥りやすい人の生活パターンとは?

クレジットカード破産に陥りやすい人の生活パターンとは?

クレジットカードの審査に受からないのは携帯料金の延滞が原因?

クレジットカードの審査に受からないのは携帯料金の延滞が原因?

住宅ローンを滞納してしまったら?一番最初にすることとは?

住宅ローンを滞納してしまったら?一番最初にすることとは?