ブラックになるともう一生クレジットカードは作れないの?

雪で真っ白-借金生活脱出日記
ブラックになると、何もかも取られて、もう一生クレジットカードは作れないの?と思ってしまいますよね。ある一定期間を過ぎると、また作れるようになるのです。

ブラックになると、もう何もかもダメになってしまう。

家も取り上げられて、家具も電化製品も家財道具一式奪い取られ、生活ができなくなってしまうんでしょ?

とかなり悲観的な時期もありました。

それに、ブラックになると、もう一生クレジットカードは作れないと思っている方は多いですよね。

確かに、債務整理をしてブラックと呼ばれるようになると、すぐにクレジットカードを持ったりローンを組んだりすることはできません。

だけど、一生持てないなんていうことはないのです。

まあ、自己破産なんかだと、相当時間はかかりますけどね。

通常10年、早くて7年くらいと言われています。

借金を支払うという義務を怠ったわけですから、これでもまだ甘いと言われても仕方が無いこと。

ブラックでも持てるクレジットカードを求めて

それでも、「ブラックでも持てるクレジットカード」なんてネットで検索して、もしかしたらあるかもしれない、なんて淡い期待を持ったりするのです。

ブラックになってしまったら、当分ローンは組めないしクレジットカードも持てないことは、債務整理前から充分わかっているはずなのに。

辛い多重債務時代をやっとくぐりぬけて、「もう一生クレジットカードが持てなくても大丈夫。現金のみの生活をしよう」とか「借金は生きている限り二度とするもんか」と心に誓ったのに。

本当に、人間の心は弱いです。

私だけかもしれませんが・・・

債務整理後の生活が苦しい時に、どうしても「どこかでお金が借りられないか?」と思ったりするのです。

ブラックでもクレジットカードが作れる裏技とかがあるかもしれない、なんて考えたり。

そんな情報ばかり集めていると、行き着くところは「闇金融」ばかりになってしまうのです。

 

スポンサーリンク

 

結局は、債務整理後おとなしく息を潜めた生活をしながら、5年~10年後の喪明けを待つしか無いのでしょう。

その「クレジットカードを新たに申請できる時期」は「個人信用情報機関」に問い合わせれば教えてくれます。

「情報を開示する」と言うのですが、「もうそろそろ事故歴が消えているかな?」というこことを確認したければ、身分証明書の提示で、いつでも開示することができるのです。

個人信用情報開示方法

個人信用情報機関は3ヶ所あり、それぞれに信販系とか消費者金融系というように内容が少しづつ違っているので、できればすべて開示した方が良いでしょう。

郵送でも対応してくれるので便利です。

確か1,000円程度の手数料はかかりますが、そんなに痛い出費ではないですね。

ただし、「個人信用情報」の「事故履歴」が消えたとしても、すぐにクレジットカードが作れるわけでは無いのです。

開示して事故歴が消えていたとしても、それはスタート地点に立っただけと思って間違いありません。

通常クレジットカードに新規で申し込む場合、初めての申し込みならば、「信用情報」には何も書かれていません。

個人信用情報から事故情報が消える際に、これまでの利用履歴もきれいさっぱり消えてしまうということ。

これが、20代の若者なら問題になりませんが、40代以上になっていて真っ白というのは、「金融事故を起こしました」と言っているようなもの。

snow_house

そんな状態からのスタートというのはデメリットではありますが、「絶対にクレジットカードが作れないわけではない」と思えば、うっすら希望の光が見えてくるものです。

目指す先は、なかなか険しい道ですが、地道に頑張りたいですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:今日中に30万円作る方法は?
NEXT:ブラックでも八王子で中古車を買う方法を教えて
自己破産をしてもブラックリストに載らない方法はある?

自己破産をしてもブラックリストに載らない方法はある?

どうしてもお金が必要という方に耳寄りな情報?

どうしてもお金が必要という方に耳寄りな情報?

自己破産していても審査なしでお金を貸してくれるところ

自己破産していても審査なしでお金を貸してくれるところ

誰でも簡単にお金が借りられる方法って信じられる?

誰でも簡単にお金が借りられる方法って信じられる?

ブラックでもローンが組める独自(自社)ローンの仕組み

ブラックでもローンが組める独自(自社)ローンの仕組み

自己破産中に借り入れ可能な消費者金融はこちら?

自己破産中に借り入れ可能な消費者金融はこちら?