借金生活脱出日記

ローン地獄に陥りやすい人とは?借金体質が身についてしまったら?

ローン地獄に陥りやすい人は?
ローン地獄に陥りやすい人って居ますよね。どうしたら借金体質から抜け出せるようになるのでしょうか?

ブラックになっているのに、まだお金を借りようとする人々。

私も含めて、借金を一度抱えてしまうと、「もう2度と借金はしたくない」と思いながらも、お金がなくなったら「借金する」という選択肢しかなくような気がするのです。

これは、まさに「借金体質」が身についてしまった証拠。

「お金が足りない」場合はどうすれば良いのか?

普通は、収入を上げる努力をします。

それでも足りなかったら?

お金を借りる?

思うに、絶対的に支出が収入を超えている人は、お金を借りてはいけないんですよね。
こんな簡単なことなのに、私はローン地獄に陥るまで気が付かなかったなんて・・・

それどころか、ブラックになってもなお「ブラックでもお金を貸してくれるところ」を探していましたから。

そういえば、昔読んだコミックに「お金は借りるな 返せない」という家訓?みたいな台詞がありました。
貧乏一家の話でしたが、その通りですよね。

あっ、ドラマ化されて国民的アイドルグループのNくんが出演されていたあの話です。

どうしても「今はないけれど、そのうち返せるようになるから」とお金を借りてしまうのですが、宝くじにでも当たらない限り、天からお金が降ってくるようなことはありません。

a0002_009469

 

宝くじで思い出しましたが、借金があると、どうしても一攫千金を追い求めます

宝くじで高額当選を夢見るのも悪いことではないですが、そのためになけなしのお金をはたくのはどうかと思います。

それかギャンブルですよね。

 

スポンサーリンク

 

「大金を稼ぐぞ」と思って始めて、そのままハマり込んでしまい、大金を稼ぐどころか余計借金まみれになってしまうケースも多いです。

というか、そんな方がほとんどだと思います。

両方共、お金に余裕ができてからでも遅くないでしょう。

なんて、「お金に余裕が無い」からこそ一攫千金を夢見るんですけど。

と言ってしまうと、堂々巡りになるのですが、確かにお金持ちになったら宝くじは買わない気はします。

パチンコや競馬などは、趣味でされる方もいるかもしれませんね。

現実問題として、もしブラックなのにお金がなくて生活ができなかったら・・・

やはり生活保護などの公的援助に頼るしかないのかもしれません。

もしくは、求職者支援制度を使うか、ですね。

求職者支援制度というのは、ハローワークで職を探している人に対して、職業訓練などを無料で受けたり、給付金を受給することが出来る制度です。

誰でもOKというわけではありませんが、条件が当てはまれば受給できるようになります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:自己破産でもブラックでも融資してくれる消費者金融
NEXT:借金していなくても破産まっしぐらの人が居る?
クレジットカードの審査に受からないのは携帯料金の延滞が原因?

クレジットカードの審査に受からないのは携帯料金の延滞が原因?

クレジットカード利用代金が支払えなくなったらすぐに督促の電話が?

クレジットカード利用代金が支払えなくなったらすぐに督促の電話が?

ドリームジャンボ宝くじに当選したら借金を返してもまだお釣りが来る

ドリームジャンボ宝くじに当選したら借金を返してもまだお釣りが来る

宝くじで100万円当選したら?借金返す?

宝くじで100万円当選したら?借金返す?

クレジットカードが金のなる木に見えたらローン地獄の始まり

クレジットカードが金のなる木に見えたらローン地獄の始まり

住宅ローンを滞納してしまったら?一番最初にすることとは?

住宅ローンを滞納してしまったら?一番最初にすることとは?