「個人でお金貸します」の実態は?

賃貸アパート-借金生活脱出日記
「個人でお金貸します」というサイトがあるのですが、信用できるのでしょうか?掲示板形式になっているところが多いのですが、中には怪しい書き込みがあるのも確かです。

キャッシングやクレジットカードの審査が厳しくなった、という話はあちこちで聞きます。

本当に厳しくなったのでしょうか?

ネットのQ&Aサイトを調べてみても、「何度クレジットカードの審査に申し込んでも受かりません。何か問題があるのでしょうか?」なんていう質問をよく見かけるようになりました。

しかも、年収が300万円以上で勤続年数が5年以上、既婚者で社会保険の方なんですよね。

まあ、これだけ条件が揃っていれば、すべての人が通るのか?と言われればNo.なのですが・・・

 

賃貸アパート-借金生活脱出日記

 

それでも、今までにローンやクレジット支払いの滞納は全くなく、住居についても賃貸ではあるものの居住年数2年以上となれば、今までなら問題なくクレジットカードは作れていたはず。

 

それが、作れないとなれば、単純に審査が厳しくなってしまったのか?と思いますよね。

詳しいことがわからないのでなんとも言えませんが、全体的に作りにくくなっているのは確かでしょう。

 

それに、「クレジットカードの審査にはすんなり通ったけど、更新ができない」という方も増えています。

また、「消費者金融なら貸してくれると思ったのに借りられなかった」という方も。

まあ、一流企業にお勤めで年収が500万円以上の方だと、審査に落とされることはまずないと思いますが、そんな方ばかりじゃないですよね。

いつも書いていますが、クレジットカードやキャッシングの審査というのは、各会社によって違うので、年収が高ければ良いというものでもないのです。

それぞれの会社によって、「問題視するところ」「基準を満たしているとするところ」が違うので、ケースバイケースとも言えます。

 

とは言え、何度もキャッシングやクレジットカードの審査に落ちてしまうと「もうどこからも借りられないのか?」と半ば自暴自棄になってしまうのもわかります。

そんな方やもともとブラックの方にとって気になるワードが「個人でお金貸します」です。

今、特にネットではよく見かけるのですが、要するに「お金を借りたい人と貸したい人のマッチングシステム」ということ。

要するに、「お金に困っている人」に個人的にお金を貸してくれる掲示板というわけです。

 

ただ、本当に個人でお金を貸したいなんていう方がいるのかどうか、疑問に思います。

よく見ると、「どう見ても業者」というような書き方をしている人がほとんどです。

結局は、正規の金融業者じゃないところが、「個人です」と言って書き込んでいるだけのようにも思えます。

 

スポンサーリンク

 

特に、「自己破産していても、何件借入していても、事故歴ありでも、即お貸しします」なんて書いてあるところは疑った方が良いでしょう。

中には「100%お断りしません」なんていうところまでありますから。

全部が「悪」と決めつけてしまう気はありませんが、最初から信用するのは止めておいた方が良いと思いますよ。
あとは、「少額で良ければお金を貸します。性別、年齢、都道府県、お金が必要な理由をまず教えて下さい」なんていう書き込みもありました。
これって明らかに下心ありありですよね。
犯罪の匂いさえします。
君子危うきに近寄らず、ということですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:VISAの付いたデビットカードでローンは組める?
NEXT:ブラックリストは消せるって本当?
ローンやクレジットカード審査に落ち続ける私の何がいけないの?

ローンやクレジットカード審査に落ち続ける私の何がいけないの?

クレジットカードの審査では国保より社会保険が有利?

クレジットカードの審査では国保より社会保険が有利?

収入があれば誰でもクレジットカードの審査に受かる時代は終わった

収入があれば誰でもクレジットカードの審査に受かる時代は終わった

クレジットカードの支払いを滞納すると即ブラックに?

クレジットカードの支払いを滞納すると即ブラックに?

審査不要のクレジットカードについてまとめ

審査不要のクレジットカードについてまとめ

誰でも必ず作れるクレジットカードの秘密

誰でも必ず作れるクレジットカードの秘密