デビットカードを持つならVISAとJCBどちらが良い?

デビットカードでお買い物
デビットカードも、今やいろいろな銀行で発行していて特徴もお得度もさまざまです。VISAとJCBではどちらのデビットカードが良いのでしょうか?

デビットカードは、ブラックになってしまった方はもちろんのこと、「ローンは嫌、現金主義」という方にとっても、使い勝手の良いカードですよね。

一時は、「クレジットカードが持てない人が、仕方なく持つカード」みたいな言われ方をしたこともありましたが、今や、「二刀流」ならぬ、「二枚持ち」で、クレジットカードとデビットカードを分けている方も多いとか。

 

デビットカードでお買い物

 

確かに、常にクレジットカードを利用していると、「現金一時立て替え」ということを忘れがちになって、ショッピング枠内なら「自由に使える」と思ってしまいそうになります。

例えば、50万円のショッピング枠があって、キャッシング枠が30万円だったとしたら。

「限度額ギリギリまで使うことは無いけれど、30万円くらいなら使ってもOKかな?リボ払いにすれば、月々1万円程度だし」と、利息がどれくらい付くか?の計算もしないうちに、使ってしまうなんて言うことも。

それでも、お給料が高くて、月々の支払金額にも余裕がある時はいいんですけど、出費が重なった時や、当てにしていた残業代がそれほど入らなかった時なんて、「何でこんなに買ってしまったんだろう?」と後悔することもあるでしょう?

その点、デビットカードなら、分割で商品を買うことはできないけれど、今銀行口座にある金額の範囲内でしか使えないので、使いすぎることは無いのです。

 

スポンサーリンク

 

しかも、即時引き落としが原則ですから、「あっ、今月この間買ったバッグのお金が引き落とされるの忘れてた!」と気がついた時には、すでに引き落とし日を過ぎていて、慌てて入金する、なんていうことにもなりません。

まあ、早い話が、現金で買い物するよりも、カードを使った方が便利だし、いちいちATMでおろしたり現金を持ち歩く必要が無い、というだけなんですけどね。

クレジットカードを持てない身からすれば、「分割払いができない」「ポイント還元率が低い」「デビットカードでは契約できない手続きも多い」というデメリットも大きかったりしますから。

とは言え、デビットカードが市民権を得つつあるのは嬉しいことですし、今や三菱東京UFJ銀行やりそな銀行、住友SBIやSURUGA銀行、イオンや楽天銀行、SONY銀行などでも発行していて、ある意味「選び放題」な感じですよね。

それぞれに特徴もあって使い勝手も違うのですが、ポイント還元率から言えば、楽天銀行デビットJCBがダントツ1位で1%なんです。

私も持っていますが、1万円で100ポイント付くと、カード払いを心がけているだけで結構貯まりますから。

ただ、VISAとJCBどちらが良いか?と聞かれたら、海外旅行に行かれる方、特にヨーロッパ方面だと、JCBは使えないところがほとんどなので、VISAを選んだ方が良いでしょう。

国内でしか使わないのなら、JCBかな?

また、セブン銀行デビットカードのように、セブンイレブンでの買い物に関しては、1,5%の還元率というように、関連施設での利用は優遇される、ということもあるので、いろいろ吟味して選ぶ必要がありますね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:専業主婦でも審査が通りやすいカードはある?
NEXT:明日までにお金が必要な時に頼れるのは?
デビットカードでお金が借りられる国がある?

デビットカードでお金が借りられる国がある?

楽天VISA(JCB)デビットカードと楽天カードの違いは?

楽天VISA(JCB)デビットカードと楽天カードの違いは?

誰でも必ず作れるクレジットカードの秘密

誰でも必ず作れるクレジットカードの秘密

デビットカードの裏技はこんなにある

デビットカードの裏技はこんなにある

どんな人でも作れるクレジットカードはある?

どんな人でも作れるクレジットカードはある?

審査の甘いクレジットカード会社の噂はどこまで信じられる?

審査の甘いクレジットカード会社の噂はどこまで信じられる?