クレジットカードの審査に受かるコツ

クレジットカードの審査に受かるコツ
クレジットカードの審査に受かるコツはあるのでしょうか?審査がゆるいクレジットカード会社の噂は本当?

クレジットカードの審査って、受かるのが当然と思っていたこともありました。

ローン地獄に陥るまでは。

今でも、ある程度の収入があり、勤続年数もそれなりの方にとっては、「審査に落ちる人って居るの?」くらいなのかもしれません。

それでも、何度も審査に落ちている人からすれば、「どうしたらクレジットカードの審査に受かるんだろう?」「危なくない裏技でもあったら教えて欲しい」と思います。

実際のところどうなんでしょう?

クレジットカードの審査って、わからないことが多いですよね。

それに、都市伝説というようなものもたくさんあります。

何度申請しても落ちてばかり、という人があれこれ詮索したり、聞きかじりの情報であったり。

確かに、クレジットカード会社によって、審査基準は違っているので、一概には言えないことも事実。

審査が甘いとか緩いとか言われているクレジットカードがあるように、審査基準の厳しさも同一ではないでしょう。

唯一言えるのは、クレジットカード審査の話題にも出てくる「属性」が鍵を握っているということ。

この属性という言葉は、一般的にはあまり知られていないような気もしますが、クレジットカードの審査について調べたことがあればわかります。

要するに、お金を貸す時に、信頼できる人かどうかの基準とでも言いましょうか。

お金に対する信頼を得るためには、何が必要なのかということを考えれば、自ずと答えは出てくると思います。

まずは収入ですね。

月々いくらもらっているか?もそうですが、毎月決まった金額が手元に入ってくるかどうかということも問題になります。

もしも年収400万の公務員と年収500万の自営業者が居たとします。

tatemono_hanaya

金額を比べたら自営業者の方が上ですが、クレジットカードの審査で言えば、ほとんどの金融業者で公務員の方が有利だと言われています。

自営業にもいろいろあるのですべて当てはまるわけではないとは思いますが、自営業者よりは会社員、会社員よりも公務員の方が有利であると思っていて間違いないでしょう。

あとは、勤務先や勤続年数持ち家かどうか既婚者か独身か、などなど言ってみればお金に関する個人情報が属性ということになります。

 

スポンサーリンク

 

言うまでもないですが、勤務先は一流企業に越したことはなく、勤続年数や役職があればなお良いということ。

持ち家で居住年数も長く、既婚者である方が安定しているとみなさるでしょう。

それに加えて、今までの取引情報や履歴などもクレジットカード審査の判断材料になります。

これらが個人信用情報に掲載されているので、各金融業者は参照すれば一目瞭然。

ここまでは割合当たり前なこと。

以外と忘れがちなのが、クレジットカードの申込書の書き方です。

雑な字でいい加減に書かれていると、審査に落ちることもあるそうですよ。

これって、面接と似てますよね。

どんなに経歴が良くても、履歴書が雑に書かれていたら落とされる確率が高いです。

枠からはみ出して書いていたり、何度も書き直した跡があったり・・・と。

そんな人にお金を貸そうとは思いませんよね。

もし、クレジットカードの審査に何度も落ちるんだけど、と思っていたら、もしかしたらこんなことで落ちていたかもしれませんよ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:ブラックでも借りられるの落とし穴-ソフト闇金の手口はこうだ!
NEXT:無職だけどお金を貸してくれる消費者金融はありますか?
裏技を使ってもいいからブラックでもクレジットカードが作りたい

裏技を使ってもいいからブラックでもクレジットカードが作りたい

ヤマダ電機など家電量販店のクレジットカードは作りやすい?

ヤマダ電機など家電量販店のクレジットカードは作りやすい?

ブラックでもクレカの審査に通る方法がある?

ブラックでもクレカの審査に通る方法がある?

クレジットカード滞納するとすぐに利用停止になるカード会社がある?

クレジットカード滞納するとすぐに利用停止になるカード会社がある?

クレジットカードの利用限度額を引き上げてもらう方法とは?

クレジットカードの利用限度額を引き上げてもらう方法とは?

何度申し込んでもクレジットカードの審査に落ちてしまう人の共通点は?

何度申し込んでもクレジットカードの審査に落ちてしまう人の共通点は?