何度申し込んでもクレジットカードの審査に落ちてしまう人の共通点は?

クレジットカードの申し込みをする
何度申し込んでもクレジットカードの審査に落ちてしまう人には、ある共通点があるというのですが、なんでしょうか?

何度申し込んでもクレジットカードの審査に通らない」という方が最近増えているような気がします。

特別な理由が見当たらないのに、クレジットカードの審査にはいつも落ちるなんていう方も。

そんな方は、もしかしたら「個人信用情報」に誤った情報が記載されている可能性もあります。

個人信用情報」は、クレジットカード会社の方が与信の際に参照する機関なので、ここに良くない情報が記載されれば、クレジットカードの申請も却下されてしまいます。

クレジットカードの申し込みをする

例えば、債務整理をした場合は、「個人信用情報」に「事故歴」が掲載されてしまいますので、クレジットカードやローンの申し込みは原則不可能になります。

それと、滞納した場合ですね。

これって、借金を多数抱えていて、いわゆる多重債務状態になり支払いが滞ってしまい、という場合を想像してしまいますが、そうではないケースも結構あるんですよ。

ある方は、クレジットカードで商品を購入後、すぐに海外出張へ。

予定に反して長期になってしまったのですが、クレジットカードの引き落としが行われる口座には現金はあまり入ってなくて、その後半年くらい支払いが行われない状態だったとか。

 

スポンサーリンク

 

エリートサラリーマンで、収入もかなり高い方なのですが、この場合でも、半年間の滞納ということで、事故歴は残ると思われます。

この方のように、明らかな理由がある場合以外でも、「支払いを忘れていた」なんていう方もいらっしゃったり。

ただし、滞納でブラックになってしまった場合は、完済した時点でブラックからははずされるということだそうですが、「すぐに」ということにはならないでしょう。

6ヶ月は申し込んでも審査に受からない状態になることが多いそうです。

いずれにしても、不可抗力で自分の信用に傷が付いてしまう、というケースも無きにしも非ずです。

個人信用情報」は、現在3ヵ所ある個人信用情報機関に申し込めば、自分の情報は開示できますので、「なかなかクレジットカードの審査に受からない」という場合は、一度開示してみた方が良いかもしれませんね。

もちろん、短期間に複数のクレジットカードに立て続けに申し込みをするとかすれば、申し込みブラックとなり、何度申し込んでも断られる原因になってしまいます。

あとは、明らかに年収が低いとか勤続年数が少ない場合にも、審査に通らないことが多いでしょう。

まあ、この辺は結構みなさん、把握されているとは思いますが、ひところよりも「この人はお金を返せるか?」という判断がシビアになっている気がします。

反面、年収や勤め先などの属性が良い場合、債務整理後そんなに経っていないのにも関わらず、クレジットカードが作れたり車のローンに通った、なんていうケースも。

結局は、返済力が評価される時代になっているのかもしれません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:お金が借りられないなら高額バイトでお金を作る?
NEXT:いつでも誰でもお金が借りられる時代は終わった?
ヤマダ電機など家電量販店のクレジットカードは作りやすい?

ヤマダ電機など家電量販店のクレジットカードは作りやすい?

ブラックでもクレカの審査に通る方法がある?

ブラックでもクレカの審査に通る方法がある?

クレジットカード滞納するとすぐに利用停止になるカード会社がある?

クレジットカード滞納するとすぐに利用停止になるカード会社がある?

クレジットカードの利用限度額を引き上げてもらう方法とは?

クレジットカードの利用限度額を引き上げてもらう方法とは?

債務整理後クレジットカード取得の裏技はある?

債務整理後クレジットカード取得の裏技はある?

審査の緩いクレジットカード2018年は?

審査の緩いクレジットカード2018年は?