借金生活脱出日記

ブラックでも破産していても融資OK?

ブラックでも貸してくれる金融業者
ブラックでも貸してくれる金融業者の情報は、喉から手が出るほど欲しいもの。果たして本当にあるのでしょうか?

ブラックでも貸してくれる金融業者というのは本当にあるの?

というのは、自己破産していなくてもブラックと呼ばれる方たちにとっては、それこそ喉から出が出るくらい欲しい情報だと思います。

噂では、正規の消費者金融で、「ブラックでも破産していても融資OK」というところがあるそうです。

実際に借りられたという方の体験談もありました。

お金を借りるところを探す

ネットなので匿名ということを考えれば信ぴょう性は低いのかもしれませんが、多分あるのだと思います。

だけど・・・

やはり、闇金融との区別が付きにくいという問題はぬぐい去れません。

正規の消費者金融ですからそれなりに信用できるのでしょうが、裏の裏まではわからないということ。

つまり、「この顧客はちゃんと借金を返すことができそう」と判断されれば、正規のルートと利率で貸付をしてくれるけど、「危ない」と判断された場合には、非正規業者を紹介されるとか。

いわゆる「紹介屋」という手口と似たようなことが行われているかもしれません。

すべてがそうではないのでしょうが、調べてみると、そんな実態が明らかになってきます。

例えば、「ブラックだけど50万円借りたい」という申し出があった場合、「20万円ならお貸しできますが、後の30万円はご紹介する金融業者で借りてください」と言われたり。

あるいは、「審査の結果、残念ながら当社では融資できませんが、ここでなら借りられるかもしれません」と闇金融とおぼしき業者を紹介されるとか。

審査自体も激甘どころか、かなり厳しいらしいと言われています。

 

スポンサーリンク

 

500万円以上の年収と10年以上の勤務年数でやっと借りられた、とか。

まあ、これは極端な例かもしれませんが、敷居が高くなっているのは確かです。

その上で、保証人を立てることを要求されたり、保証金が必要だったり。

利息も、一般的な消費者金融よりも高いことが多いです。

借りられる金額も5万から10万くらいというのがほとんどのようです。

自己破産したんだから、そのくらいしないと信用出来ないと言われればそれまでなのですが。

世の中そう甘くない」ということですね。

自己破産をしたら、人並み以上の収入を得ないと、立ち直るのは難しいということでしょう。

とりあえず、私達ブラックは、少しでも収入を増やす努力をしながら、5年から10年と言われる「喪明け」を待つしかないのかもしれません。

そして、晴れて喪明けを迎えられたら、なるべく審査が甘いと言われているクレジットカードに申し込みをし、取得できたら、とにかく少額でもカードを使うようにして、返済日に引き落としできないなんていうことの無いように努力する。

この積み重ねで、やっと少しは認められるのだと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサードリンク
PREV:ローンが通らない人でもお金を貸してくれるところがある?
NEXT:キャッシングの審査と限度額はどうやって決まる?
裏技を使ってもいいからブラックでもクレジットカードが作りたい

裏技を使ってもいいからブラックでもクレジットカードが作りたい

ブラックでもお金を貸してくれるところは本当にある?

ブラックでもお金を貸してくれるところは本当にある?

ブラックでもクレカの審査に通る方法がある?

ブラックでもクレカの審査に通る方法がある?

10万円ならすぐにでも貸してくれる消費者金融?

10万円ならすぐにでも貸してくれる消費者金融?

借金があっても住宅ローンに通る裏技は?

借金があっても住宅ローンに通る裏技は?

いつでも誰でもお金が借りられる時代は終わった?

いつでも誰でもお金が借りられる時代は終わった?